1. トップ・製品情報
  2. 円二色性分散計
  3. Chirascan-auto qCD
  4. 概要

Chirascan-auto qCD -概要-

概要

Chirascan-auto qCDは、世界初にして唯一の超高感度、高速自動CDスペクトロメーターです。このユニークな装置はCDアプリケーションの範囲、領域を著しく広げ、生産性は50倍にも向上します。多次元的な負荷実験を使用するChirascan-auto qCDは、タンパク質製剤スクリーニングや生物学的同定性研究野にける強力な新ツールです。

主要な特性

  • プレートからスペクトロメーターへ自動でサンプル導入
  • サンプルがセットされる96ウェルプレートは最多4つまで設置可能
  • 洗浄-乾燥プロトコルが、サンプル希釈およびクロスコンタミネーションの可能性を除去
  • 低サンプル消費量 (遠紫外領域での変性を見る際必要なプロテインの量は40μg以下)
  • SMARTCell アクセサリーが操作を最適化、簡略化
  • CDおよび吸光モードにより構造や凝集のモニターが可能
  • 無人測定を可能とし、従来装置の50倍もの生産性を実現
  • オフラインでの測定条件セットアップおよびデーター解析

主要なアプリケーション

  • 自動立体構造安定性スクリーニング(例えば pH, Tスクリーンなど)
  • 自動測定による生物学的同定性の統計的比較
  • 自動測定によるたんぱく質変異体の構造安定性スクリーニング

Chirascan-auto qCD は、Chirascan-plus qCDの優れたCDスペクトロメーターの機能を、非常に柔軟な動作で着実な自動操作を行う進化したロボットシステムと組み合わせ、CDおよび吸光の同時測定を可能とします。最先端のソフトウェアパッケージは、完全自動制御、アプリケーション開発ツール、統合分光分析ツールを提供します。