1. トップ・製品情報
  2. 放射線カメラ
  3. Crypixディテクター
  4. 概要

Crypixディテクター -概要-

主な特徴

  • 多目的

多くのプロジェクトに応用可能な優れたデバイス。Crypixディテクターはイオン化粒子の検出およびトラッキングやリアルタイムでの放射線イメージングの両方に最適なソリューションです。

  • 多目的

Crypixは開梱後すぐに使用可能です。PCとUSB経由で接続し、ソフトウェアをインストールするだけで使うことができます。


  • ノイズレスおよび高ダイナミックレンジ

Crypixディテクターは最小エネルギーしきい値が3-5keVにプリセットされています。暗電流やノイズのない高品質なイメージを取得することが可能です。

  • コンパクトおよび堅牢

Crypixは頑丈な筐体に収められたコンパクトでシンプルな、どこにでも持ち運び可能なデバイスです。ディテクターチップは操作中のダメージを防ぐためにシャッターで保護されています。


  • リアルタイム・モニタリング

最高100fpsのフレームレートで画像を取得することが可能です。貴重な時間を節約します。

パーティクルトラッキンおよび放射線モニタリング

Crypixディテクターはプリセットされたエネルギーしきい値である3-5keVよりも高いエネルギーを持つイオン化粒子やフォトンを検出します。イメージを確認することで、ただ粒子が検出されるだけでなく、それがどの種類の粒子であるかを識別することも可能です。

放射線イメージング

Crypixディテクターは55µmピッチのディテクターチップを採用していることから、X線または中性子デジタル放射線イメージの撮影が可能です。適切なイメージング・ソフトウェアを使用することでカラー放射線イメージングにも対応します。

ノイズレス

Crypix、バックグラウンド、露出時間20秒、室温

CCD、バックグラウンド、露出時間20秒、-15°C