1. トップ・製品情報
  2. X線回折用低温装置
  3. Chimera
  4. 概要

Chimera -概要-

Oxford Cryosystemsは粉体回折用の新しい温度チェンバーChimeraを開発しました。これまでの温度チェンバーと異なり、ChimeraはOxford CryosystemsのGifford McMahonクーラーを使用しているため、液体窒素を使用しません。

チェンバーは低温と高温を一つのサンプルシステムで行い、温度による調整や変更は必要ありません。サンプルは70Kから525Kまで、1K/時までの様々なレートで、シームレスで正確に温度設定できます。そのため、Chimeraは特定の温度範囲における低速で正確な温度変化が必要となる、相転移の測定のような用途に最適です。

Chimeraはコンパクトなデザインのため、各タイプのゴニオメーターに設計された特殊なアダプタで、前面から簡単に取り付けできます。

特徴

  • 温度範囲70K - 525K
  • 0.1Kの優れた温度安定性
  • 1-360K/hourのレートで温度変化可能
  • 35分で室温から100Kに到達
  • 40分で100Kから室温に到達
  • 40分で室温から525Kに到達
  • 50分で525Kから室温に到達
  • コンパクトなヘッドにより、簡単にサンプルにアクセスでき、殆どのゴニオメーターに取り付け可能です。