1. トップ・製品情報
  2. X線回折用低温装置
  3. N-Helix
  4. 概要

N-Helix -概要-

Oxford Cryosystemでは、HeliXという液体ヘリウムを使用しないX線単結晶回析向けのオープンフロー型ヘリウムクライオスタットを取り扱っておりました。HeliXは、液体ヘリウム無しで28Kまで冷却する事ができ、安全面やコスト面で優れていることから、非常にご好評を頂いておりました。

現在では、HeliXはN-HeliXというモデルになり、ヘリウムガスだけではなく窒素ガスも使用できるタイプの冷却装置にバージョンアップしています。液体ヘリウムを使用しないのは同様、28~300Kまでの温度制御ができ、温度安定性は0.3Kを誇ります。また、制御PC cryopadからの完全制御も可能です。

特徴

  • 高価な液体ヘリウムではなく、ガスボンベからのヘリウムガスまたは窒素ガスを使用
  • 動作温度に応じて窒素ガスとヘリウムガスを使い分けられる
  • 温度範囲28K - 295K、温度安定性0.3K
  • 0.1Kの優れた温度安定性
  • わずか45分で100K75分で30Kに到達
  • ヘリウムと窒素の自動切替機能搭載
  • ボンベ交換は結晶温度に影響せず行うことが可能
  • 空気から純粋な乾いた窒素ガスを発生させる窒素ガスジェネレータを共に使用することが可能