1. トップ・製品情報
  2. 冷却CCD・CMOSカメラ
  3. 1000シリーズ
  4. 概要

冷却CCDカメラ 1000シリーズ -概要-

1000シリーズはコンパクトサイズでありながら、大型のCCDを搭載できる、冷却CCDカメラです。1000シリーズは電子冷却により、CCDを-60°Cまで冷却することにより、暗電流を低減させ、カメラの性能を最適化しています。1000シリーズは高性能、マルチポート、コンパクト(92x92x168mm)なデジタルカメラです。

特徴

  • コンパクト(92 x 92 x 168 mm)カメラヘッド
  • 高性能16ビットAD変換で、50kHz-1MHzのピクセルレート
  • 相関二重サンプリングによる低ノイズ3r rms
  • -60°C冷却による低暗電流
  • 様々なCCDに対応
  • ファイバ窓オプション

アプリケーション

  • ストリークチューブ
  • 写真フィルムのデジタル化
  • ハイスループットスクリーニング(マイクロプレートイメージング)
  • X線イメージング
  • フレーミングカメラ
  • 天文学
  • 実験動物のイメージング
  • 生体内生物発光と化学発光