1. トップ・製品情報
  2. X線回折用低温装置
  3. Cryostream 800
  4. 概要

Cryostream 800シリーズ -概要-

低温吹付装置Cryostream800シリーズは、500、600、700シリーズに続く、Cryostreamの第4世代です。第1世代である500シリーズから培ってきた豊富な専門知識と経験に基いて800シリーズは開発されました。

800シリーズはこれまで発展してきたCryostreamシリーズの優れた信頼性、利便性および低所有コスト性を継承しています。

液体窒素消費レートの低さやメンテナンス周期を改善することにより、低所有コスト性を実現しています。

新しいCryostream800には、タッチスクリーンを採用した新しいインターフェイスやウェブベースの制御およびモニターサービスが追加されました。これにより、朝自宅を出発する前に遠隔でCryostreamの運転を開始したり、何らかの理由により温度が変化した場合に警告メッセージをEメールで受信することが可能です。

省スペース性が向上した800シリーズのコールドヘッドはシールドガス配管が一体化されており、すべての商用のX線機器に取り付けることが可能になりました。

新型ガスポンプは長期性能を有しており、ダイアフラムの交換を含めたメンテナンスが一切不要です。

特徴

  • 温度範囲は800 Standardモデルで80K - 400K、800 Plusモデルで80K - 500K
  • 0.1Kの優れた温度安定性
  • わずか20分で100Kに到達
  • 60Lの液体窒素で最長4日間の運転が可能
  • 5L/minute10L/minuteの2つの吹付流量モード
  • 新設計のコールドヘッドにより省スペース化を実現
  • タッチスクリーン採用による優れた操作性
  • メンテナンスフリーの新設計ポンプ
  • "Fast Start"モードがあり、プログラムが不要
  • 液体窒素の詰替は結晶温度に影響せず行うことが可能
  • 制御用ソフトウェアCryopadの使用によりPCからの制御も可能
  • ウェブインターフェイスによりリモートコントロールが可能
  • 500Kまで対応したCryostream Plus、よりコンパクトなCryostream Compact